もうコロナも怖くない!ウイルスが気になる方のための特別なビタミンC

コロナ対策にビタミンCの栄養補給を推奨する国が次々と

中国の武漢大学付属中南病院および西安交通大学附属病院にて、新型コロナウイルスによる重症肺炎患者の治療に、ビタミンC点滴療法の臨床試験を開始されています。
同臨床試験の結果をうけて、国際オーソモレキュラー医学会が「ビタミンCがコロナウイルス感染を防ぐ」との声明を発表。
https://www.health-mag.co.jp/archive/1日3gのビタミンcが新型コロナ予防に効果的/

 

以下、国際オーソモレキュラー医学会の声明を引用します。

ビタミンCは免疫システムをサポートします。ビタミンCはウイルスを殺すのを助け、感染症状を減弱します。新型肺炎を治すわけではありません。ですが、ビタミンCは感染の重症度を下げる可能性はあります。

もし「何かを始めたい」と思ったなら、まずはビタミンCを飲むことを推奨します。

 

3〜4時間毎に小さじ1杯のビタミンC(4〜5g)を水に溶かして飲むことを推奨します。ビタミンCを始めとする栄養素は、自分で摂取することが可能です。
https://isom-japan.org/article/article_page?uid=djV9M1583223194

 

国際オーソモレキュラー医学会の声明を受け、アメリカ・中国・イタリア・日本をはじめ各国でコロナ対策にビタミンCをとりいれる動きが広がっています。
https://isom-japan.org/article/article_page?uid=MdDVl1585887709

 

特に、中国の上海政府では、新型コロナの予防として、ビタミンCの摂取を奨励する公式文書まで発して推奨しています。

 

購入はAmazonから

↑栄養機能食品ビタミンCの購入はこちら↑

ポイントは、高純度と高品質のビタミンC

では、ビタミンCであれば、なんでも良いのかといえば、そうではない。
ビタミンCは劣化が激しいので、純度が高く、高品質のものを選ばないと意味がないのです。ビタミンCは抗酸化作用を持つことがポイントなのだが、劣化したビタミンCだと抗酸化作用が発揮できないという問題がある。

 

純度の高い工業用や食添グレードの粉末ビタミンCを使うという選択肢もあるが、工業用や食添グレードでは、品質に問題のある物も含まれかねずオススメできない。
対して、通常の健康食品グレードのビタミンCでは、純度に問題があるものが多く、効果に疑念がある。

 

そこで、オススメしたいのが、健康ちょきんの「栄養機能食品ビタミンC」です。健康ちょきんの「栄養機能食品ビタミンC」は次の特徴があります。

ビタミンC含有率99%以上の高純度ビタミンCです。
栄養機能食品の規格基準に適合したビタミンCであり、健康維持と抗酸化作用に優れています。
添加物グレードや工業用グレードのビタミンCと違い、栄養機能食品グレードのビタミンCなので、食べても安心です。
しかも、安心安全な日本製の栄養機能食品ビタミンCです。

 

健康ちょきんの「栄養機能食品ビタミンC」は、純度が高く高品質であり、栄養機能食品なので健康維持と抗酸化作用が期待できます。
また、栄養機能食品規格に適合しながら純度99%以上を維持するビタミンCは、健康ちょきんの「栄養機能食品ビタミンC」以外では商品化されいません(2020年5月時点)。
健康ちょきんの「栄養機能食品ビタミンC」は、ウイルスが気になる方のための特別なビタミンCなのです。

 

 

購入はAmazonから

↑栄養機能食品ビタミンCの購入はこちら↑

大容量300日分のビタミンCがこの値段で!1日分わずか10円のコロナ対策

健康ちょきんの「栄養機能食品ビタミンC」は、大容量300日分のビタミンCが入っています。
今なら1袋2980円、1日分わずか10円です。

 

 

あなたも、10円で安心を買いませんか?

 

 

 

購入はAmazonから

↑栄養機能食品ビタミンCの購入はこちら↑